バーチャルレストラン 飲食店の新流儀 » パートナー募集中のバーチャルレストラン

パートナー募集中のバーチャルレストラン

公開日:|最終更新日時:

オンライン上にお店を展開する、バーチャルレストラン(ゴーストレストラン)。パートナー募集中の企業をピックアップしています。

株式会社Globridge

投資0円でできる宅配唐揚げブランド「東京からあげ専門店あげたて」。本部(注文)・店舗(調理)・Uber Eats(配達)の3社による分業スタイルです。

東京からあげ専門店あげたての
加入条件を見る

G-FACTORY株式会社

鰻のファストフードとして売れている「宇奈とと」。店舗の手間を省いたオペレーションで、導入後の負担も軽減されています。

宇奈ととの
加入条件を見る

株式会社TREAT

味・見た目とインパクト大の北海道名物、若鶏半身揚げとザンギ。未経験でも導入できるオペレーションと充実のサポートを提供しています。

なるとキッチンの
加入条件を見る

株式会社DORAYAKI

糖質制限への課題を解決する低糖質食「究極のブロッコリーと鶏胸肉」。Uber Eats配達可能エリア内で加盟店を募集しています。

究極のブロッコリーと鶏胸肉の
加入条件を見る

株式会社TGAL

30ブランド20業種の中から、自由にブランドを組み合わせて営業可能。本部からのサポートも充実しているデリバリーサービスです。

TGALデリバリーの
加入条件を見る

株式会社ベジタリアンブッチャージャパン

ベジタリアン向けの海外ブランド・ベジタリアンブッチャーを日本に。飲食店にある設備でできる、参入しやすいシステムです。

The Vegetarian Butcherの
加入条件を見る

株式会社蝦夷ホールディングス

導入への負担を極限まで削減した助け合いラーメン。業務スタイルも商材の活用も自由に使えるシェアリングブランドです。

蝦夷ホールディングスの
加入条件を見る

株式会社Muscle Deli

既存の飲食ブランドと並行してできる副業的フランチャイズ。栄養士監修メニューで差別化を図り、ユーザーの定着率を高めています。

Muscle Deliの
加入条件を見る

株式会社E-MATE

人気の韓国フライドチキンによる、飲食の既存店向けのシェアリング。フライヤーがあればすぐに導入可能です。

クリスピーチキントマトの
加入条件を見る

株式会社バーチャルレストラン

ブームにもなったことのあるメニューをそろえるバーチャルレストラン。デリバリーサービスに特化したノウハウを提供しています。

OWL TEAの
加入条件を見る

株式会社ゴーストレストラン研究所

7ブランドでスタートし、今では16ブランドにまで成長中。デリバリーだけでなく、テイクアウト専門の実店舗もスタートしています。

ゴーストレストラン研究所の
加入条件を見る

合同会社Wiaas

多種多様な料理がそろうdelistation。2020年1月からスタートし、関東圏を中心に全国に拡大中です。

DeliStationの
加入条件を見る

株式会社ネクストドア

バーチャルレストラン経営実績のノウハウから、ビビンバのデリバリー専門店を提供。Uber Eatsにて店舗拡大中です。

ファルファサンの
加入条件を見る

株式会社あわくろ

徳島県の認可を受けたブランド牛・阿波黒牛を使ったタコライスをデリバリー。既存店でも導入しやすいメニューです。

あわくろの
加入条件を見る

ナナカン株式会社

既存店や宅配業者など、新規以外でも加盟可能な釜めし料理のフランチャイズ「八釜屋」。本部や設備のサポート体制もばっちりです。

八釜屋の
加入条件を見る

Jaguar Brown

本格インド・ネパールのカレーを、ITシステムを活用して提供。飲食経験がない方でもスムーズに始められます。

Jaguar Brownの
加入条件を見る

株式会社TBI JAPAN

自宅で作るのはなかなか難しい、美容と健康を考えたスパイスたっぷりのカレー。研修1日、最短1ヵ月でオープン可能です。

一条もんこ先生のカレー診察所の
加入条件を見る

株式会社Shisi

品種に合わせた12種類のスタイルとソースで客単価もアップ。ゴーストレストランのみのフライドポテト専門店です。

東京フライドポテトラボの
加入条件を見る

株式会社エムピーキッチン

海外にも店舗拡大している飲食店の総合開発と運営会社。

2020年7月に、UberEatsを活用したかつ丼とパスタを提供するゴーストキッチンをスタートしました。

MPキッチンの
加入条件を見る

AETA WORLD

4,000拠点以上のデリバリー実績をもち、フードロスを削減してデリバリー事業を成功させるノウハウをもつ会社です。

取り扱いブランド数に合わせて3つの料金プランから選び、バーチャルレストランを始めることができます。

AETA WORLDの
加入条件を見る

シティキッチン

1つのキッチンで複数ブランドの提供が可能なシティキッチン。シェア型クラウドキッチンとして、低コストで店舗運営が可能です。

シティキッチンの
加入条件を見る

Cqree

Cqreeでは最短2週間程度でバーチャルレストランの開店が可能です。約2,000件の実績ノウハウとCqreeネットワークを活かし「ブランド選定」「デリバリーサイト出店申し込み」「レシピ提供」「仕入れ案内」「開店前テスト販売」の多岐にわたるサポートを行います。

Cqreeの
加入条件を見る

初期費用×月額費用が安い!
おすすめバーチャルレストラン2
PICKUP

バーチャルレストランのパートナー募集をしている企業19社のうち、公式サイトに初期費用と月額費用の記載がある2社をピックアップ。費用の安い順に紹介していきます。(2021年2月時点)

  • 流行りの唐揚げデリバリー
    株式会社Globrige
    株式会社Globrige
    参照元:からあげ専門店あげたて
    (https://www.globridge.co.jp/brand-list/東京からあげ専門店あげたて/)
    初期費用
    加盟金
                   
    5.5万円
    保証金
                   
    0
    研修費
    0

    ※実施中のキャンペーンはありません

    月額費用
    ロイヤリティ
                   
    0
    システム使用料
    20
    UberEats使用料
    35%

    公式HPで募集内容
    を詳しく見る

    電話で問合わせる

  • うなぎのファーストフード店
    G-FACTORY株式会社
    G-FACTORY株式会社
    参照元:宇名とと
    (http://www.unatoto.com/menu/)
    初期費用
    加盟金
                   
    100万円※
    保証金
    100万円※
    研修費
    0
                 

    ※公式HPに税表記はありませんでした

    ※実施中のキャンペーンはありません

               
    月額費用
    ロイヤリティ
    5万円
    システム使用料
    不明
    UberEats使用料
    35%

    ※2021年9月16日時点でUberEats使用料が公式HPで確認できませんでした

               

    公式HPで募集内容
    を詳しく見る

    電話で問合わせる

※キャンペーン情報は2021年9月29日時点のものです。費用およびキャンペーンの情報は各社公式サイトのものを参考しており、最新情報になるよう努めておりますが、現時点での各社の情報とは異なってる場合がございます。各社の詳細や費用に関する最新情報は、各社の公式サイトをご確認ください。