バーチャルレストラン 飲食店の新流儀 » パートナー募集中のバーチャルレストラン » ハーバルアイ

ハーバルアイ

公開日: |最終更新日時:

「おかゆや」を含む4つのブランドを展開するハーバルアイ。

漢方薬を専門とした通信販売会社でもあり、“体に配慮したこだわりの薬膳メニューを気軽に楽しんでもらいたい”という想いからバーチャルレストラン運営をスタート。

今回は、加盟によりバーチャルレストラン運営ができる「おかゆや」の特徴や口コミなどについて調査してみました。

おかゆやの加盟条件

おかゆやの収益モデル

おかゆやの収益モデルの記載はありませんでした。

初期費用・月額費用で比較!
バーチャルレストランおすすめ3選

おかゆやの展開する商品(ブランド)

おかゆやを利用した方の口コミ評判

身体を整えられる美食

漢方薬剤師監修の本格薬膳おかゆを可愛く頂けるお店です。テイクアウトの他、自社やUber Eatsによるデリバリーもされています。薬膳粥の種類は6種類(基本の薬膳粥・モロヘイヤ・トマト・カボチャ・山芋・黒ゴマ)あり、迷うところですが、自分の体質や体調に合う効果がある種類を選ぶのがポイントだそうです。

近年はデリバリーのジャンルが増え、人気店・有名店の美食も頂けるようになりましたが、時にはこんな『身体を整える』お食事も良いなぁと感じました。

参照元:Google(https://www.google.com/search?hl=ja-JP&gl=jp&q=%E3%80%92812-0028+%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E7%9C%8C%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E5%B8%82%E5%8D%9A%E5%A4%9A%E5%8C%BA%E9%A0%88%E5%B4%8E%E7%94%BA%EF%BC%91%EF%BC%90%E2%88%92%EF%BC%94+%E3%81%8A%E3%81%8B%E3%82%86%E3%82%84-%E8%96%AC%E8%86%B3%E5%B0%82%E9%96%80-%E5%8D%9A%E5%A4%9A%E5%BA%97&ludocid=16434359716801334221&lsig=AB86z5W-DY86bJO1xm6cRkIjqE1s&hl=ja&gl=JP#lrd=0x3541917250e728d9:0xe4129316e6eecbcd,1,,,&spf=1623891762063)

気になっていた薬膳粥を気軽にテイクアウト

雨だし、何かとやらなきゃいけないこともあるし、新型ウィルスもある…ってことで今日のランチは出前です(笑) Uberさんお世話になります。

前から食べてみたかった、薬膳粥。私はスタンダードな薬膳粥に温泉たまごをトッピングで。相方は激辛麻婆豆腐。薬膳粥は生姜が効いてて優しいお味です。

さらっと食べて身体が温まりました。

参照元:食べログ(https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400102/40052936/dtlrvwlst/B425340080/?use_type=0&smp=1#114237701)

おかゆ以外の薬膳料理も楽しめます

お粥以外には、薬膳麻婆豆腐と薬膳麻辣カレーがあります。

どちらもライス付きで900円。そして、どちらも激辛なのでご留意ください。確かに辛かったです。『地獄の三丁目』位かな(笑)。更にオプションで激辛にすることも可能。

でも、辛さ以上に印象的だったのは、ホールスパイスが弾けるオリジナリティあるカレーだということ。こちらも薬膳の効能は関係なく、スパイスカレー好きさんにオススメしたい逸品です。見た目はキーマカレーみたいに見えますが、具はほぼ野菜主体でお肉は少しなので消化も良いと思います。

参照元:食べログ(URL:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400102/40052936/dtlrvwlst/B426679109/?use_type=0&smp=1#115882121)

おかゆやの特徴

メディアでも話題の薬膳宅配専門の店

2019年、博多に1号店をオープンさせた おかゆや は、デリバリー・テイクアウトを中心に薬膳料理を提供するお店です。

漢方の考え方を食事に取り入れたメニューがメディアをとおして話題となり、健康志向の人からの支持も獲得。

フランチャイズ加盟により、話題性の高い人気の商品を扱えることも大きなメリットの一つでしょう。

バーチャルレストランならではの低コスト!

事業を始める場合、気になるのが開業費用。

おかゆやを運営するハーバルアイでは、フランチャイズ費用のみを初期費用として開業することができることもポイント。毎月のロイヤリティも無料だから、経営が不安定な時期でも経費を心配せずに事業に打ち込める点は魅力的!

接客業初心者でも負担が少ないオンライン受付

デリバリー対応のみを行うバーチャルレストランとして開業できる おかゆやは、一般的な飲食店のように、注文や引渡しなどのやり取りをお客様と直接する必要がないことも特徴です。

商品はUber Eatsなどの宅配スタッフに引渡しを行うため、お客様とはインターネット上の対応のみで完結。接客に不慣れな人でも抵抗なくスタートできます。

アフターフォローでしっかりサポート!

ハーバルアイでは、バーチャルレストラン開業後も自社のマーケティングノウハウを用い、事業者をサポートしています。

エリアごとに担当者を設けているので、オープンしたエリアでの集客方法やリピート率の上がるメニューのアドバイスを受けられる点も特徴。

事業パートナーとして、バーチャルレストランの安定した運営をフォローしてくれます。

おかゆやの会社概要

本社 福岡県福岡市中央区天神5-7-3  福岡天神北ビル6階
設立 平成27年12月1日
資本金 3860万円
役員 代表取締役 橋口遼
従業員数 50名(令和3年6月現在)

おかゆやの更新情報

初期費用×月額費用が安い!
おすすめバーチャルレストラン2
PICKUP

バーチャルレストランのパートナー募集をしている企業19社のうち、公式サイトに初期費用と月額費用の記載がある2社をピックアップ。費用の安い順に紹介していきます。(2021年2月時点)

  • 流行りの唐揚げデリバリー
    株式会社Globrige
    株式会社Globrige
    参照元:からあげ専門店あげたて
    (https://www.globridge.co.jp/brand-list/東京からあげ専門店あげたて/)
    初期費用
    加盟金
                   
    5.5万円
    保証金
                   
    0
    研修費
    0

    ※実施中のキャンペーンはありません

    月額費用
    ロイヤリティ
                   
    0
    システム使用料
    20
    UberEats使用料
    35%

    公式HPで募集内容
    を詳しく見る

    電話で問合わせる

  • うなぎのファーストフード店
    G-FACTORY株式会社
    G-FACTORY株式会社
    参照元:宇名とと
    (http://www.unatoto.com/menu/)
    初期費用
    加盟金
                   
    100万円※
    保証金
    100万円※
    研修費
    0
                 

    ※公式HPに税表記はありませんでした

    ※実施中のキャンペーンはありません

               
    月額費用
    ロイヤリティ
    5万円
    システム使用料
    不明
    UberEats使用料
    35%

    ※2021年9月16日時点でUberEats使用料が公式HPで確認できませんでした

               

    公式HPで募集内容
    を詳しく見る

    電話で問合わせる

※キャンペーン情報は2021年9月29日時点のものです。費用およびキャンペーンの情報は各社公式サイトのものを参考しており、最新情報になるよう努めておりますが、現時点での各社の情報とは異なってる場合がございます。各社の詳細や費用に関する最新情報は、各社の公式サイトをご確認ください。