バーチャルレストラン 飲食店の新流儀 » パートナー募集中のバーチャルレストラン » GRUB’S UP kitchens

GRUB’S UP kitchens

公開日: |最終更新日時:

株式会社リバティフィールが運営するバーチャルレストラン(ゴーストレストラン)GRUB’S UP kitchensについて、加盟条件や収益モデル、特徴などを調べてみました。

GRUB’S UP kitchensの加盟条件

インターネット上に加盟条件に関する情報はありませんでした。

GRUB’S UP kitchensの収益モデル

インターネット上に収益モデルに関する情報はありませんでした。

GRUB’S UP kitchensの展開する商品(ブランド)

インターネット上に商品(ブランド)に関する情報はありませんでした。

GRUB’S UP kitchensを利用した方の口コミ評判

GRUB’S UP kitchensは2021年5月にサービス開始を予定しているバーチャルレストランのため、2021年4月16年時点では利用した方の口コミ評判は見つかりませんでした。

GRUB’S UP kitchensの特徴

キッチンブースの提供で初期費用を削減

実店舗を開業する場合、物件取得や工事、設備などに多額な初期費用がかかり、思うような集客ができないコロナ禍の状況下では大きなリスクとなります。GRUB’S UP kitchensは調理設備が揃ったキッチンブースを提供するクラウドキッチンのため、物件取得や工事、設備などの初期費用を大幅に削減できるのが魅力です。

東京を中心に飲食業を30年以上営む会社を母体としたGRUB’S UP kitchensによれば、15坪のスケルトン物件を実店舗として開業する場合、初期費用に約1,000万円かかるとのこと。一方でGRUB’S UP kitchensのバーチャルレストランなら初期費用が120万円と約1/8の価格まで削減でき、実店舗に比べて開業リスクを大きく下げられます。

さらに、GRUB’S UP kitchensでは加盟料金や月額利用料金を抑えたプランが用意されており、開業当初に売り上げが伸びない時期があっても最低限の利益を生み出せるようになっているのも嬉しいポイントです。

デリバリー需要の高いエリアに立地

GRUB’S UP kitchensのキッチンブースは渋谷駅から徒歩6分の立地にあり、都内でもデリバリー需要が特に高い恵比寿・中目黒エリアへ迅速に配達が可能。恵比寿・中目黒エリアはデリバリー利用の多い単身や夫婦のみの世帯が多いほか、所得水準も比較的高いので、デリバリー需要の高い層にアプローチしやすい立地は大きなメリットと言えるでしょう。

また、GRUB’S UP kitchensのキッチン設備はフードデリバリーを営むのに必要な飲食店営業許可はもちろん、食品製造の許可取得も可能な規格で設計されているのが特徴。フードデリバリーだけでなく通信販売も提供できるため、配達可能なエリアに限らない幅広い販路を獲得することでデリバリー以上の売上を見込めます。

飲食業を30年営むプロが開業をサポート

GRUB’S UP kitchensを運営する株式会社リバティフィールは東京を中心に多くの飲食店を構えており、開業の準備をはじめ、営業の最適化、プロモーションなどのノウハウを持った飲食業のプロ。GRUB’S UP kitchensにおいても、株式会社リバティフィールの約30年に及ぶ実績を生かした開業・営業サポートが充実しています。

開業準備サポートとしては、各種注文サイト登録支援をはじめ、ブランド開発支援、各種仕入先を紹介。開業後も定期ミーティングを設けて、入居店の売上や収支を分析し、営業をサポートしてもらえるほか、WEBやSNSでのマーケティング支援、ポスティング支援などプロモーションサポートにも対応。

株式会社リバティフィールの持つデリバリーブランドを貸与するFC契約プランも用意されているため、実績のあるデリバリーブランドで集客や売上アップを図りたい方に最適です。

初期費用×月額費用が安い!
おすすめバーチャルレストラン2
PICKUP

バーチャルレストランのパートナー募集をしている企業19社のうち、公式サイトに初期費用と月額費用の記載がある2社をピックアップ。費用の安い順に紹介していきます。(2021年2月時点)

  • 流行りの唐揚げデリバリー
    株式会社Globrige
    株式会社Globrige
    参照元:からあげ専門店あげたて
    (https://www.globridge.co.jp/brand-list/東京からあげ専門店あげたて/)
    初期費用
    加盟金
                   
    5.5万円
    保証金
                   
    0
    研修費
    0

    ※実施中のキャンペーンはありません

    月額費用
    ロイヤリティ
                   
    0
    システム使用料
    20
    UberEats使用料
    35%

    公式HPで募集内容
    を詳しく見る

    電話で問合わせる

  • うなぎのファーストフード店
    G-FACTORY株式会社
    G-FACTORY株式会社
    参照元:宇名とと
    (http://www.unatoto.com/menu/)
    初期費用
    加盟金
                   
    100万円※
    保証金
    100万円※
    研修費
    0
                 

    ※公式HPに税表記はありませんでした

    ※実施中のキャンペーンはありません

               
    月額費用
    ロイヤリティ
    5万円
    システム使用料
    不明
    UberEats使用料
    35%

    ※2021年9月16日時点でUberEats使用料が公式HPで確認できませんでした

               

    公式HPで募集内容
    を詳しく見る

    電話で問合わせる

※キャンペーン情報は2021年9月29日時点のものです。費用およびキャンペーンの情報は各社公式サイトのものを参考しており、最新情報になるよう努めておりますが、現時点での各社の情報とは異なってる場合がございます。各社の詳細や費用に関する最新情報は、各社の公式サイトをご確認ください。