バーチャルレストラン 飲食店の新流儀 » バーチャルレストランを開業するには » バーチャルレストランの始め方

バーチャルレストランの始め方

公開日: |最終更新日時:

バーチャルレストランを始めるには、まずデリバリーの代行をしてくれる、フードデリバリー事業者に登録する必要があります。

バーチャルレストラン(ゴーストレストラン)とデリバリー専門店の違い

イメージ

バーチャルレストランの他に、宅配ピザ店などもデリバリー専門店になります。

デリバリー専門という業態は同様ですが、宅配ピザ店などが全ての業務を自社で行うのに対し、バーチャルレストランの場合、集客・受注・配達・決済をフードデリバリー事業者が代行。

レストラン側は調理・配膳のみを行うという、仕組みの違いがあります。

バーチャルレストランの
仕組みを見る

バーチャルレストラン(ゴーストレストラン)と損益分岐点

イメージ

損益分岐点とは、儲けを出すためにはどのくらいの売上が必要か、そのボーダーラインのことを指します。

フードデリバリー事業者のフィー構造から算出した売上を基に、固定費(家賃や人件費など)や変動費(商品原価や水道光熱費など)をカバーしていくための損益分岐点を算出。

損が出ないよう全体のバランスを考えていきましょう。

フードデリバリー事業者のフィー構造

イメージ

フードデリバリー事業者を利用していくにあたっては、まずそのフィー構造(収益構造)を知らなくてはいけません。

例えば「UberEats(ウーバーイーツ)」の場合、商品価格(税込)からプロモーション料金(税込)を引いた金額の35%がフィーとなり、それに対して10%の消費税がかかった金額がシステム利用料になる構造となっています。

参照元:note(https://note.com/syukyaku/n/ncd9f88b19674)

バーチャルレストランの
収益モデルを見る

バーチャルレストラン(ゴーストレストラン)で売上を上げるには

プロモーション(割引)を変更していく

イメージ

UberEatsの管理画面の中には、プロモーション(割引)を設定する項目があり、自分で変更することが可能です。

業態やメイン顧客の属性、時間帯などで有効な割引は変わってきますし、逆に必要でない時はやめた方が利益率が上がる場合もあります。

どうしたら売上に有効に働くか、いろいろと試して適したものを見つけていきましょう。

「グリーンスタンダード」を順守する

イメージ

UberEatsには、オンライン率・メニュー数・写真・商品説明・受注率・キャンセル率という6項目からなる「グリーンスタンダード」というものがあります。

この「グリーンスタンダード」の基準を下回ると、店舗の掲載が上位に表示されませんので、お客様から見つけてもらえにくくなります。注意して順守していくことが肝心です。

バーチャルレストランの
売れるメニューを見る

初期費用×月額費用が安い!
おすすめバーチャルレストラン2
PICKUP

バーチャルレストランのパートナー募集をしている企業19社のうち、公式サイトに初期費用と月額費用の記載がある2社をピックアップ。費用の安い順に紹介していきます。(2021年2月時点)

  • 流行りの唐揚げデリバリー
    株式会社Globrige
    株式会社Globrige
    参照元:からあげ専門店あげたて
    (https://www.globridge.co.jp/brand-list/東京からあげ専門店あげたて/)
    初期費用
    加盟金
                   
    5.5万円
    保証金
                   
    0
    研修費
    0

    ※実施中のキャンペーンはありません

    月額費用
    ロイヤリティ
                   
    0
    システム使用料
    20
    UberEats使用料
    35%

    公式HPで募集内容
    を詳しく見る

    電話で問合わせる

  • うなぎのファーストフード店
    G-FACTORY株式会社
    G-FACTORY株式会社
    参照元:宇名とと
    (http://www.unatoto.com/menu/)
    初期費用
    加盟金
                   
    100万円※
    保証金
    100万円※
    研修費
    0
                 

    ※公式HPに税表記はありませんでした

    ※実施中のキャンペーンはありません

               
    月額費用
    ロイヤリティ
    5万円
    システム使用料
    不明
    UberEats使用料
    35%

    ※2021年9月16日時点でUberEats使用料が公式HPで確認できませんでした

               

    公式HPで募集内容
    を詳しく見る

    電話で問合わせる

※キャンペーン情報は2021年9月29日時点のものです。費用およびキャンペーンの情報は各社公式サイトのものを参考しており、最新情報になるよう努めておりますが、現時点での各社の情報とは異なってる場合がございます。各社の詳細や費用に関する最新情報は、各社の公式サイトをご確認ください。